SHR方式を導入している脱毛サロンのメリット

■SHR方式の脱毛サロンが登場

フラッシュ脱毛では毛根に高熱を加えて処理していました。

そのため光のエネルギーを照射した時に輪ゴムで弾いたような痛みがあります。

痛みが苦手と言う方だと脱毛サロンに来店するのに躊躇してしまうことがありました。

そんな時でもSHR方式では毛包に蓄熱式で処理しています。

フラッシュ脱毛で毛根にダメージを与えるには60度から80度ほどの熱が必要と言われています。

しかしSHR方式なら45度から50度ほどの熱でダメージを与えることが可能、痛みの少ない施術が受けられるのです。

高熱で処理しない上にSHR方式を行える脱毛マシンには高性能な冷却装置が付いています。

そのため火傷や毛嚢炎などの肌トラブルも起きにくいです。

最近では、キレイモの全身脱毛が人気があります。

■毛周期関係なく施術が出来る

体毛には成長期、退行期、休止期と3つの期間があります。

成長期は体毛が成長する期間、退行期は成長が殆ど止まる期間、休止期は成長が完全に止まる期間です。

フラッシュ脱毛では毛周期の成長期に合わせて施術を行うことが必要です。

この毛周期は3か月に1度と言われており、フラッシュ脱毛だと終了まで期間が掛かることがありました。

しかしSHR方式なら毛周期関係なく施術することが可能、早めに終了すると言うメリットがあります。

従来の脱毛マシンでは全身脱毛2年から3年掛かるのに対し、SHR方式の脱毛マシンなら最短半年で終了します。

■導入している脱毛サロンが少ない

SHR方式について説明してきましたが参考になりましたか?
痛みは少ない方が良い、全身脱毛を早く終わらせたいと言う方にピッタリです。

その代わりにまだ導入している脱毛サロンが少ないです。