結婚してからも健康な料理を作れるように上達する方法

人間はご飯を食べていかないと生きてはいけません。

料理が苦手だからといってコンビニやインスタント食品、外食などですますという事は可能になりますが毎日そのような生活を送っていては身体にとっても健康にも良いはずはありません。

結婚をして旦那さん、さらには子どもができたら料理を作る人が家族の健康を守ることになります。

そこで、料理が苦手な人が上達する方法を紹介したいと思います。

料理教室に通おうと思っています。特別料理が出来ないわけではありませんが… – Yahoo!知恵袋

1.味見をして味を覚えていく

料理を普段からしている人は調味料を合わせるとどのような味になるのかが分かりますが、料理が下手な人はそれが分かりません。

そのため、味見をして確認をしていきながら料理を覚えていく事が大切です。

味見をするタイミングとしては、合わせ調味料の味見になります。

2.料理のアレンジは慣れてからにする

レシピを参考にして自分でアレンジをするのはいいのですが、最初だけはレシピの通りに作るようにしないといけません。

レシピの通りに作りながら、食べてみて何が足りない、薄い、濃ゆいなど自分の舌に合わせて調整できるようにします。

料理が上達していない最初から自分でアレンジをしてしまうと、そのレシピが美味しいのかどうかの判断がつかなくなるからになります。

自分の好みの味だけではなく、色々な味の物や食材を疲使った物を食べて、沢山の味を知るようにすると良いです。

初心者にオススメ料理教室

3.レシピを見なくてもできる料理を作るようにする

いきなり慣れてもないのに、あれもこれもと手を広げてしまっても、どれも中途半端になりがちですが、料理を作るたんびに頭を悩ましていては疲れてしまいます。

まずは、レシピを見なくても作れる料理を少しでも作れるようになりましょう。

それだけでも食卓は豊かになります。

まとめ

料理を上達する方法は様々ありますが、味見をして覚えていく、料理のアレンジは慣れてからにする、レシピを見なくてもできる料理を作れるようにすることで料理の練習をしていけば料理は上達するし結婚をしても美味しい料理を食べてもらえます。